このページでは、幼児・小学生の教室をご覧いただけます。
*英語教室
*体操・マスター
*こども教室(ピアノ・クラフト)

英語教室

 単に英語を学ぶ、会話ができることにとどまりません。その国の文化(宗教・伝統・習慣等)に目を向け、それを理解し、受け入れることが大切です。
 また、自らの考えをその国の言葉で述べるに必要な会話力、正確な発音ができるようサポートします。

幼児・小学生向け

 【目標】 英語で、外国人と何不自由なく日常会話ができる
 英会話が中心となり、Y’sOWL(ワイズアウル)というYMCA子ども英会話プログラムによって学びます。
 授業は、外国人と日本人の先生のペアで行います。外国人の先生との会話を通して、外国人の生の発音になれます。
 日本人の先生は、外国人の先生では行き届かない詳しい英語の説明や、小さいお子さまのフォローを行います。

《 クラスと時間 》 2018年度

〈 幼児クラス 〉

対 象
クラス名
曜日・時間
年少
 アドバンスアウルA  木 14:50~15:25
年中
 アドバンスアウルB  月 15:00~15:40
年長
 アドバンスアウルC  火 15:00~15:40
年少―年長
 リトルアウルキンダー  水 15:00~15:40
 アウルキンダー  木 15:35~16:20

〈 小学生クラス 〉

対 象
クラス名
曜日・時間
2年生
 アドバンスグラッズ  木 16:30~17:20
低学年
 アウルエレメンタリーA  火 15:45~16:35
中学年
 アウルエレメンタリーC  月 17:00~17:50
 アウルエレメンタリーD  火 16:45~17:35
 アウルエレメンタリーB  水 15:45~16:35
高学年
 アウルエレメンタリーF  火 17:40~18:30
 アウルエレメンタリーE  水 16:45~17:35

 

体操・マスター

 

 今の子供達は、運動する機会が少なく、基本的な体の使い方を知らない子どもがたくさんいます。体を動かす事が少なくなるということは、基礎体力の低下は勿論、脳への刺激が少なくなり、意欲的な活動の低下にもつながります。技術は大事ですが、まず身体を動かすことが好きになり、小学生までにたくさんの失敗や成功の経験を学びながら運動能力の向上を図っていきます。YMCAでは学校では学べない規則やグループワーク、人間関係なども子ども達に教育し、身体を使った教育の大切さを伝えていきたいと考えています。

 

  幼児総合体育講座

 

 成長段階にあるこの時期、特定の種目に集中するのでなく、全身を使い基礎的な身体能力を養います。色々な本物の器具を使い、オ-ルラウンドに体を動かすことによって、基礎的な身体能力を養います。筋力を強化するのでなく、バランス感覚を養い、巧緻性(こうちせい)を高めていきます。

 

《場所 体育ホール》

対象者
 年少・年中・年長
活動日
 毎週水曜日
時 間
 14:55~16:10
 

 

 

小学生体操講座

 跳び箱・鉄棒・マットの3種目を集中的に練習する事により、今までできなかったことができる様になることに感動を覚え、それが自信につながり、努力する事の大切さを知ります。これは運動の分野だけにとどまらず、学習や人間関係の形成においても役立ちます。

《場所 体育ホール》

対象者
 小学1~4年生
活動日
 毎週水曜日
時 間
 16:20~17:35

 

こども教室

絵画・造形教室

 低年齢期における、絵を描いたり、何かを造りあげたり、平面や空間に表現する体験は、想像力や空間認知能力を養っていく上で、たいへん重要なポイントとなります。強制されて手法を学ぶのではなく、自発的な表現を評価することによって、能力を高めていきます。色々な素材に触れ、イメ-ジを広げながら、作り上げる課程を大切にしています。

《場所 三重YMCA》

対象者
 年少~年長
活動日
 月2回、木曜日 午後
時 間
 15:00~16:00

 

ピアノ教室

 お子様からシニアの方まで幅広い年齢層の方々にピアノの楽しさを知っていただけるよう、ご指導いたします。弾き方が分からない、もう少しテクニックを身に付けたい、譜面が読めるようになりたい....など個人的なご希望にお応えすることができます。

《場所 三重YMCA》

クラス
 ピアノ
対象者
 幼児~小学生
活動日
 毎週月・火曜日 午後、レッスン時間30分

↑ PAGE TOP